>  > ほんのイタズラのつもりが…

ほんのイタズラのつもりが…

デリヘルでの楽しみ方といえば、新人嬢にハプニングを装って生挿入して楽しむといったこともご一興ですよね。 今回もいつもの通り嬢を相手にして、正常位の状態にさせ、こちらは腰をフリフリ。 嬢はムスコを押さえながらも合わせるように腰を動かし、正常位素股を行ってくれていました。 ここだというタイミングでズブリ。 「あ、入っちゃったね…。でもいいよね。」というと、嬢の表情がみるみる内に変わり、飛び退きざま、「てめぇ!今わざとやったろ!」と怒号を上げました。 あまりの激昂ぶりにドン引きしてしまい、「ご、ごめん…」とたじたじの僕。 「ごめんじゃねーよ、ふざけんなてめぇ!」と清楚な外見からは想像出来ないようなヤンキーチックな追い込みっぷり。 「申し訳ありませんでした」と一回りも下の年齢の嬢に土下座をしながら頭を下げるとやっと落ち着いてくれた模様。 その後のプレイ時間は、正座状態のままに風俗嬢がどういった気持ちで商売をしているのかなどをとくとくと語られ、二度としないことを約束して許してもらいました。 こういうイタズラもほどほどにしなきゃなと思いましたね。

[ 2015-03-11 ]

カテゴリ: デリヘル体験談